日本のレシピ

トマトのうまみで柔らかイカ


  • デーツトマト 約120g 
  • ベイリーフ 4枚
  • パセリ 1枝
  • ドライブラックオリーブ 15g
  • ズッキーニ(中サイズ) 2本
  • ニンニク 1片
  • レモンの皮のすりおろし 小さじ1杯
  • 掃除したイカ 800g
  • ジュニパーベリー
  • ブラックペッパーの粒
  • エキストラバージンオリーブオイル 
準備 チェリートマトを洗い、半分に切って芯を取る。
 トマトの果肉を一時的に冷蔵庫で保存し、うま味成分である植物性の水を得るために、ふるいを使って果汁を抽出する。
 約1リットルの水に、塩少々、ローリエ、パセリの茎、黒コショウ少々、砕いたジュニパーベリー、抽出したトマトのベジテーション・ウォーター少々を加えて沸騰させ、10分ほど煮込む。
 ドライブラックオリーブはみじん切り、パセリの葉はみじん切り、トマトの赤い果肉は千切り、ズッキーニは洗って長い千切りにし、つぶしたニンニク、塩少々、オリーブオイル大さじ1と一緒にフライパンで数分炒める。
イカを薄く切り、香り高いスープで1分ほど茹で、水気を切って冷まし、トマトの水分、すりおろしたレモンの皮、パセリのみじん切り、大さじ3杯のオイルで味付けをする。
皿の中央に味付けしたイカを置き、トマトの果肉と刻んだドライオリーブを添え、周りにズッキーニの細切りを置き、オイルを数滴たらして、すぐにサービスする。

http://www.cucinaesalute.com/ricette/antipasti/seppie-morbide-all-umami-di-pomodoro-e-olio-extravergine-d-oliva-con-zucchine-croccanti-e-polvere-di-olive-secche.html
このプロモーションキャンペーンの内容は、それに対して全責任を負う著者の見解を表現したものです。 欧州委員会は、そこに含まれる情報の使用について一切の責任を負いません。