ヨーロッパのレシピ

ローマ風アーティチョーク、エクストラバージンオリーブオイル添え


  • アーティチョーク(マンモーラと呼ばれる丸い形のものが良い) 8個
  • レモン 1個
  • ニンニク 3片
  • パセリ 適量
  • ローマンミント 適量
  • エクストラバージンオリーブオイル 適量
  • 塩 適量
  • コショウ 適量
準備

アーティチョークの外側の硬い葉を手で取り除き、根元から半センチほど残して茎を切り、先端を切り落とす。小さなナイフでアーティチョークの中心部をきれいにし、干し草を取り除く。アーティチョークの準備ができたら、レモン汁を入れた水の入ったボウルに入れる。

ニンニク、パセリ、ミントの葉をみじん切りにする。オリーブオイル、塩、コショウで味付けし、よく混ぜ合わせる。この混ぜ合わせたものをアーティチョークに詰め、葉を広げて詰め物をしやすいようにする。深さのある耐熱皿にアーティチョークの茎を上にして並べ、その上にアーティチョークを置く。しっかりと密着させ、グラス2杯分の水を注ぎ、エクストラバージンオリーブオイルを大さじ4、5杯入れる。蓋をして、弱火で1時間ほど加熱する。熱いうちにどうぞ。

 

出典:

https://www.corriere.it/cook/ricette/carciofi-romana_355484b4-8515-11ec-93b4-bc4dd8ecb5d9.shtml 

 
このプロモーションキャンペーンの内容は、それに対して全責任を負う著者の見解を表現したものです。 欧州委員会は、そこに含まれる情報の使用について一切の責任を負いません。