ヨーロッパのレシピ

スカローラのムブトゥナータ(詰め物)


  • スカローラ(エンダイブ)3つ
  • レーズン 30g
  • ブラックオリーブ 30g
  • アンチョビフィレ 5枚
  • 松の実 20g
  • カチョカバロチーズのすりおろし 30g
  • パセリのみじん切り 大さじ1
  • ニンニク(みじん切り) 1/2片
  • パン粉 50g
  • エクストラバージンオリーブオイル
準備

エスカロール(スカローラ)は頭を流水で洗い、傷んだ外側の葉を取り除く。調理中にバラバラにならないよう、頭をひもで縛り、5分ほど茹でる。水気を切り、冷ます。

別途、ケイパーは塩抜きし、レーズンは10分ほど水に浸けておく。松の実、絞ったレーズン、ケイパー、刻んだオリーブ、アンチョビフィレ、カチョカバロチーズ、にんにく、パセリ、パン粉(大さじ2)をボウルで混ぜ、具を準備する。

エスカロールをゆっくり開いて詰め物をし、葉を閉じて再びひもで縛る。油を塗ったオーブン皿に詰め物をしたエスカロールを入れ、ヨーロッパ産オリーブオイル大さじ3とパン粉をひとつかみ入れて、180度で20分焼く。最後の5分間はグリルで焼く。


出典:

ナポリのオリジナルレシピ「スカローラのムブットゥナータ」|Cook (corriere.it) 

 
このプロモーションキャンペーンの内容は、それに対して全責任を負う著者の見解を表現したものです。 欧州委員会は、そこに含まれる情報の使用について一切の責任を負いません。