ヨーロッパのレシピ

オリーブオイル、ほうれん草、リコッタチーズを使った柔らかいミートボール


ほうれん草 250g
牛のリコッタチーズ 250g
グラナ・パダーノDOP(すりおろす) 50g
パン粉 40g
エクストラバージンオリーブオイル 20g
ニンニク 1片
塩 適量
ブラックペッパー 適量
衣用
卵 1個
パン粉 適量
塩 適量
ブラックペッパー 適量
 
準備

ほうれん草とリコッタのミートボールの作り方は、まず、にんにく1片を入れたオイルを熱し、洗っておいたほうれん草を浸して、強火で5~6分、完全にしんなりするまでよく混ぜながら加熱します。

にんにくを取り出し、ほうれん草をザルにあげて、ヘラで押して余分な水分を飛ばし、そのまま冷まして、冷めたら粗く刻みます。この時、ボウルにリコッタを入れ、ほうれん草とすりおろしたチーズを加えます。塩・こしょうで調整し、混ぜ合わせましょう。

ミートボールの食感をより良くするために、パン粉を加え、さらに混ぜます。その後、20gほどずつを手に取り、手で形を整えれば、24~26個ほどの小さなミートボールが出来上がります。これを、塩・コショウで溶いた卵のボウルに入れ、次にパン粉を入れた別のボウルに入れます。これを全部終わるまで続け、クッキングシートを敷いたオーブントレイに少しずつ並べましょう。200度に予熱したオーブンで、静止モードで約20分焼いたら、できあがりです。


出典: https://ricette.giallozafferano.it/Polpette-di-spinaci-e-ricotta.html

このプロモーションキャンペーンの内容は、それに対して全責任を負う著者の見解を表現したものです。 欧州委員会は、そこに含まれる情報の使用について一切の責任を負いません。